筑西市・結城市・下妻市・桜川市・古河市で新築住宅を建てるならイシンホームの小川ハウジングへ。

筑西市下川島 モデルハウス

IMG_44642016-6-16

下川島モデルハウス着工しました。

最初の工事、掘削作業です。

 

 

 

 

2016-6-23

IMG_4485

掘削→砕石敷→防湿シート→捨てコン(墨出し用)

→型枠→土間配筋と作業を進めてきました。

この後自社による配筋検査行います。

 

 

 

2016-6-27

IMG_4507

ベタ基礎部の土間コンクリートを流しました。

コテで仕上げて暫く養生します。

イシンはベタ基礎が標準仕様となっております。

 

 

2016-7-4

IMG_4508 IMG_4511

 

 

 

 

 

 

基礎も完成し、本日より土台敷きを行います。

樹種は、土台・柱=桧 梁=赤松集成材です。

これもイシン標準仕様です。

 

 

2016-7-5

IMG_3231 IMG_4516 IMG_3227

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新たにイシンホーム標準仕様に加わりました床暖冬涼夏の施工風景です。

床下に放熱器を設置し、Eco-i換気システムからの新鮮な空気の流れによって床に開けた開口部より暖かい空気が

家の中を循環するシステムです。

夏はエアコンで家の中を冷やします。(エアコン1台+放熱器(間取りにより台数決定)が標準です。)

外部にはエアコンの室外機と同じ形のものが設置されます。エアコンと放熱器の熱源となります。

 

2016-7-7

IMG_4520 IMG_4528 IMG_4525

 

 

 

 

 

IMG_4536

 

 

 

 

 

 

本日は上棟日です。大工さん5人で組み立てていきます。暑い中お疲れさまでした。

今回はキューブデザインのモデルになります。

デザイン上屋根は北勾配です。太陽光パネルを設置しますが、専用の金具を使用し、南へ向けます。

屋根を写している写真は、屋根裏部分になります。後にウレタン吹付断熱を施工しますので、事前に遮熱シートを

施工し、屋根からの熱を遮断するのと、屋根と垂木(屋根合板を受ける材料)の間を空気が流れ換気させる為です。

2016-7-11

IMG_4538 IMG_4539 IMG_4540 IMG_4543 IMG_4548

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内部からになってしまいますが、外部に耐力壁(建物をより強くする為に構造用のパネル)を施工しました。茶色の壁がそうです。

サッシや扉、収納材を施工する為の下地を取り付けました。

ベランダ防水の為の下地も施工しました。イシンは10年間メンテナンス不要&保証付きの金属防水を採用しております。

FRP防水の場合は初期費用は安価ですが、定期的にメンテナンスが必要の為費用が掛かってしまいます。

 

2016-7-13

IMG_4563 IMG_4566

 

 

 

 

 

 

本日はYKK APさんのAPW330(樹脂サッシ)が搬入されました。イシンは樹脂サッシ+Low-Eペアガラス+アルゴンガスが標準です。

2階床に石膏ボード(厚み12.5ミリ)を敷き詰め防音効果を出します。床の黄色いものが石膏ボードです。

 

2016-7-14

IMG_4573 IMG_4578 IMG_4580 IMG_4579 IMG_4568 IMG_4569

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サッシが取り付けされ家らしくなってきました。

ベランダ防水施工されました。養生されていますが、少し見えているグレーの部分が防水部分です。

本日より、電気業者さんによる電気配線とイシン標準のEco-i換気装置(24時間換気装置)のダクト配管と機械本体の設置を行います。

この換気装置は各部屋の収納内やトイレ、洗面所等のホコリが溜まりやすい床に換気口を設け、新鮮な空気と汚れた空気を機械本体内で熱交換(冬は冷たい空気を室内の暖かい空気と間接的に接触させ、暖かい空気に変換すること、夏は逆です)させ、床下に新鮮な空気を排出します。その空気は1階の床に設けられた吹き出し口より自然に吹き上がります。

更に冬は床下に設けられた放熱器からの熱も床下より上がってきます。

こちらの換気装置により、ぜんそくや花粉症が楽になったという声も頂いております。

2016-7-19

IMG_4587 IMG_4590 IMG_4591

 

 

 

 

 

IMG_4598

IMG_4601 IMG_4604

 

 

 

 

IMG_4615

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工工事の下地取付や構造金物の取り付け、電気工事、設備工事、断熱工事前の第三者機関による中間検査(見えなくなってしまうので、金物がきちんと付いているか等建築基準法に基づいた検査)を行いました。問題なく合格しました。

写真は検査完了後のイシン標準装備のウレタン吹付断熱工事が完了した写真です。

ウレタン断熱がいい理由としましては、一般のグラスウールの場合どんなに丁寧に施工しても必ず隙間ができてしまったり、地震等でずれ落ちてしまう可能性もあります。ウレタン吹付の場合は隙間なく施工できるので高気密・高断熱ですので、冷暖房費を節約できます。

屋根裏にも吹付ますので、猛暑対策が可能です。

外部の写真は、外壁の下に貼る透湿・防水・遮熱シートを施工したものです。

こちらは、屋根裏にも施工し真夏の熱を反射し、冬は外に熱を逃がしません。このシートは一般品よりも3倍程価格が高いものを標準で施工します。

2016-7-25

IMG_4623 IMG_4614 IMG_4630

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4621 IMG_4624

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断熱工事後は各部屋のフローリングを貼っていきます。そのあと壁の石膏ボードを各階の梁まで張り上げて施工します。

省令準耐火工事といい、所定の条件を満たし火災保険をお安くできる工事です。万が一火災が起きた場合、その部屋から燃え移る時間を延ばしたり、一定時間火をその部屋から逃がさなくしたり、隣家の火災時に火をもらわなくし、逃げる時間を稼ぐといったものです。

各部屋間仕切り壁は梁まで張り上げます。

2016-7-28

IMG_4650 IMG_4654

 

 

 

 

 

 

 

2階のボード張りが終わってきましたので、1階の壁ボード張りに移りました。

2枚目の写真はリビングのカウンターコーナーです。壁に差し込む形で取り付けます。

2016-8-2

IMG_4660 IMG_4661 IMG_4662

 

 

 

 

 

IMG_4665 IMG_4669 IMG_4670 IMG_4671 IMG_4672 IMG_4674 IMG_4675

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁の施工が終わり、次は天井の施工に移ります。野縁と呼ばれる天井下地を組んでいきます。

2階の一部は天井ボードを張り終わりました。省令準耐火仕様に適合するために、上部に床のある部分(2階建ての場合1階、ロフトもあればその下の2階天井)には、通常よく見る黄色い石膏ボードを張りますが、今回はグレー色の強化石膏ボードを張っていきます。

遅くなりましたが、ユニットバスの施工も完了しております。

今回はイシン標準トクラスのユニットバスを採用致しました。こちらはS字ラインが独特の浴槽ですが、さらに洗い場での人の動きを考え浴槽に腕や手が当たらないよう設計されています。室内が暗く写真の写りがよくありませんが、実物はとてもステキです。完成しましたらまたアップさせて頂きます。

外部は、サイディングの施工が進んでおります。今回はニチハの外壁と外壁の繋ぎ目の少ないフュージェを採用させて頂きました。こちら通常はオプション工事とさせて頂いております。

特殊金具を使用し、外壁と外壁とを繋ぎ合わせていくことにより、外壁の繋ぎ目のコーキングをなくし10年後のメンテナンス費用を軽減できるものとなっております。完璧にコーキング部分がなくなるわけではなく、サッシ廻りや入り隅部分、出隅部材の部分等はコーキングする事となります。見た目はとてもすっきりしていてカッコイイです。

2016-8-6

IMG_4691 IMG_4692 IMG_4696

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4697 IMG_4699 IMG_4700 IMG_4701 IMG_4702

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽光パネル260Wパネル20枚設置されました。屋根が北勾配の為、専用金具を使用しパネルを南へ向けます。

室内は、1階の天井に石膏ボードが張られ、階段も施工されました。しっかりと養生します。

次に収納部材の取り付けに入りました。もう少しで大工工事が完了します。

2016-8-8

IMG_4718 IMG_4715 IMG_4716

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階の階段吹き抜け部分に開放感のある手摺が取り付けされました。

キッチンの取り付けも完了いたしました。

こちらもイシン標準のトクラスキッチンです。背面は扉付きの収納になっております。もちろんカウンターとシンクは人造大理石が標準仕様となっております。背面収納付きは最近標準仕様となりました。水栓はタッチレス水栓です。手に泡がついていても蛇口を汚すことなく、水やお湯が出せます。奥様に大人気です。タッチレス水栓はオプション仕様となっております。標準でも高性能フィルター付きのシングルレバー水栓となっております。

2016-8-10

IMG_4731 IMG_4732 IMG_4733 IMG_4734

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで傷防止の為、扉本体は取り付けていませんでしたが、ようやく取り付けができるようになりました。

写真は子供部屋の写真です。片方は白を基調とした部屋でクローゼットドアはルーバー付のものです。

もう片方は木調を基調としております。クローゼットは同じくルーバー付です。

今回は特別に子供部屋は無垢の床材、建具を使用してみました。通常はオプション仕様となっております。

2016-8-22

img_4746 img_4750 img_4751

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮設足場の解体を行いました。イメージがまた変わりました。

内部はクロス工事に入りました。壁や天井の凹凸をなくし、平坦に仕上げてからクロスを貼ります。

クロスはインテリアコーディネーターさんへ依頼しました。

仕上がりを見るのが楽しみです(*^-^*)

2016-8-31

外観写真(玄関ドア入れ替え前) 2階標準仕様のシャワートイレ お子さんも勉強できるリビングデスク 家族への伝言を記入できるコミュニケーションボード たっぷり収納できるパウダールーム収納 標準仕様人工大理石の洗面化粧台 1階標準収納付トイレ

 

 

クロス工事も完了し、照明器具・水廻り器具の取り付けが完了しました。

外観では、バルコニー手摺が取り付けされ更にイメージが変わりました!玄関ドアの交換がまだですが、

バルコニー手摺と玄関ドアの色を統一する事でこの二つをアクセントとしました。

ナチュラルな感じでかわいらしい家が完成しそうです。

水廻り設備はすべて標準仕様となっており、これから家を考える方はご参考になると思います。

他メーカーもラインアップしております!

今回はトクラスさんで全て揃えてみました。トイレはTOTOさんです。

 

2016-9-17

キッチンとダイニング ママのお手伝いがしやすい対面型キッチン 背面収納の付いたキッチン 間仕切りがなく広々と使えるリビングダイニング 和紙畳の和室 収納がたっぷりある洗面所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家事もラクラク広々とした洗面所 洗い場での人の動きを考えた浴槽 お子さんも勉強できるカウンター付のリビング 間接照明に照らされ雰囲気のある寝室 デザイン手摺の付いた2階ホール 2階標準仕様のシャワートイレ 白を基調とした南側子供部屋 1階標準仕様の収納付トイレ 造り付けTVボードのあるリビング 玄関ホールとシューズクローク ナチュラルな外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階LDK

洗面所

和室

 

完成し、無事検査も合格しました。

木造の門工事と下水道接続、駐車場アスファルト舗装が残ってしまいましたので、今後施工を行っていきます。

ご見学希望の方はお手数ですが、自社へご連絡をお願い致します。